2014年02月05日

直角三角形の合同条件を使った証明問題の解き方(2)

<問題>
下の図の正方形ABCDで、△AEFが正三角形になるように、点Eを辺BC上に、
点Fを辺CD上にとる。このとき、△ABE≡△ADFであることを証明しなさい。
0239.jpg
------------------------------------------------------------------------------
基本的な直角三角形の証明問題ですが、1つ1つ丁寧に練習しておきましょう。

では、ノートをご覧ください。

0240.jpg



posted by むらさき at 01:37| Comment(0) | 図形の証明(合同) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

直角三角形の合同条件を使った証明問題の解き方

直角三角形の合同条件を使った証明問題を解いてみましょう!
直角三角形の合同条件は2つ。証明で使うとき、必ず

「直角三角形の」

を合同条件の前に入れてくださいね。減点対象になりますので・・。

<例>
〜より、直角三角形の斜辺と1つの鋭角が等しいので・・・・・」


この問題では、円周角の定理も使います。

では、ノートをご覧ください!

0098.jpg

0099.jpg






posted by むらさき at 12:37| Comment(0) | 図形の証明(合同) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

三角形の合同条件を使った証明問題の解き方

証明問題を解きます。

今回は三角形の合同条件を使った証明問題です。
図形が複雑であるときのちょっとした工夫についても
ノートに書いておきました。

参考にしてくださいね!

IMG0030.jpg

IMG0031.jpg


posted by むらさき at 22:37| Comment(0) | 図形の証明(合同) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。