2015年02月12日

二次関数と一次関数の融合問題の解き方 座標、変化の割合、など

<問題>
下の図のように関数y=1/2xの二乗(分かりづらくてごめんなさい。問題文もノートを参考にしてくださいね)・・・㋐のグラフと、関数y=2x+6・・・㋑のグラフが点A(−2、2)で交わっている。関数㋐のグラフ上に点Bがあり、点Bのx座標は3である。
このとき、次の問いに答えなさい。

270_0001.jpg
(1)点Bのy座標を求めなさい。
(2)関数㋐について、xの値が−3から−1まで増加するときの変化の割合を求めなさい。
(3)原点をOとし、関数㋑のグラフ上に点Cをとり、△OACを作る。△OACの面積と△OABの面積が等しくなるとき、点Cの座標を求めなさい。ただし、点Cのx座標は点Aのx座標より大きいものとする。

--------------------------------------------------------------------------------------------
関数の融合問題です。
(1)と(2)は基本問題なので、落ち着いて確実に解いていきましょう。
(3)は解法を2通り載せておきました。解法2の方法が思いつけば、こちらの方が短時間で解けます。このアプローチ方法を覚えていってくださいね。解法1はちょっと計算が面倒臭いので、ケアレスミスの確率が上がってしまいますが、こちらで解けないわけではありませんので、解法1の方がやりやすい!と思ったなら、計算に気をつけて解いてみてください。
では、ノートをどうぞ。
270_0002.jpg
270_0003.jpg
270_0004.jpg
270_0005.jpg











posted by むらさき at 22:02| Comment(0) | 関数総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

二次関数と一次関数 図形 動点の問題の解き方(1)

今回は動点の問題をやりましょう!

解く際の最大のポイントは、変域ごとにきちんと式をたてられるかどうか。
練習のときには、変域ごとにきちんと図を書いて確認していきましょう!

では、ノートをご覧ください。

0108.jpg

0109.jpg

0110.jpg

0111.jpg


posted by むらさき at 21:17| Comment(0) | 関数総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

二次関数と一次関数の融合問題の解き方 変化の割合、座標、式の求め方など

二次関数と一次関数のミックス問題をやってみましょう!

1つ1つ丁寧に解いていけばできる問題ですが、
基本がしっかりしていないと慌ててしまいがちですので
きちんと見直しておきましょうね。

基本の積み上げが特に大事な単元だと思います。

では、今回は多めのノート5ページ分ですが、
がんばってご覧ください!!

0061.jpg

0062.jpg

0063.jpg

0064.jpg

0065.jpg




posted by むらさき at 21:21| Comment(0) | 関数総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。