2014年02月06日

入試当日までの過ごし方〜一か月前編〜

私がこの時期、受験生に伝えていることですが・・・

入試が近いですので、みんな必死に勉強しています。
だけど、前の記事でも書きましたが、夜更かしはいけません。

では、どうするのか?

もちろん、その逆、早起きです。
早起きは早起きでも、受験当日と同じ時間に起きるようにします。

受験当日に何時に起きるのか、決めておきましょうね。
決め方は簡単!

脳みそがフルパワーで動くためには、朝起きてから3時間以上必要だそうです。
ですので、1時間目の試験開始時間を確認し、そこから3時間遡った時間には
起きるようにしてください。

受験校が自宅から遠い場合は、着くまでにどのくらいかかるのか調べておき、
間に合うためには何時に起きたらいいのか、今からきちんと把握しておきましょう。

起きたら勉強です。
朝は数学がいい、というのを、脳科学者の本か、※ドラゴン桜(懐かしい・・)かで
読んだような気がしますが、私は、なんでもいいと思います。

1日のはじまり、好きな教科で気持ちよく始めるもよし、
嫌なことはさっさと済ませたいから・・で嫌いな教科から始めるもよし、です。

もし、どの教科か決められない、というなら、数学をやってください。
計算がいいと思います。

正負の計算、文字式、方程式、連立方程式、二次方程式、関数の式の求め方、
展開、因数分解、平方根、角度を求める問題・・・など

ローテンションを決めておくと、リズムが作れるかもしれませんね。


夜寝る時間も決めておきましょう。
よく、睡眠のゴールデンタイムと言いますが、
夜10:00から、受験生なら11:00くらいまでには
寝てしまった方がいいと思います。

眠れない・・というなら、朝をもう少し早くしてみてください。

寝る時間が決ったら、それまでにたくさん勉強します。
ただ、時間ばかりがたくさんあると、だらける心配があるので、
勉強時間は区切っておいてくださいね。

区切る時間の目安は、受験当日の試験時間です。
試験時間が50分なら、50分集中して勉強しましょう。

これはメリットが2つあって、終わりが分かるので集中力がつくことと
試験の時間の感覚を体が覚えられることです。

試験の時間の感覚を覚えるという意味では、休日は、当日と同じ時間割で
勉強してみるのも手です。

たとえば、試験が50分ならその50分をどう感じるのか、
午後に入ると疲労具合がどの程度なのか、知っておくと、
今からならその対策が十分にできます。

あと少し、がんばりましょうね!!



※参考までに、ドラゴン桜はこちら↓受験生は入試後に読んでね

受験生がマンガを読みたいなら、こっちを↓(気分転換で少しだけ!
posted by むらさき at 20:00| Comment(0) | 高校受験のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験間近!!残り少ない中で心がけておきたいこと

今日2月6日は長野県では高校入試の前期選抜が行われています。
いよいよ受験本番ですね。

全国でも、この時期は多くの受験生がラストスパートをかけて
必死に勉強している頃だとは思いますが、

受験には勉強する以外にとても大事なことがあります。

それは、体調を整えること。

当日までにどんなにがんばって公式や解き方を覚えたり、語句を頭に入れても
入試当日ににそれらが答案用紙に書けなければ受験では合格をもらえません。

体調不良は、頭の働きに大いに影響します。
覚えたはずのものが出てこなかったり、解き方をど忘れしてしまったり・・・

せっかく頑張ってきたことが体調1つで発揮できない、ということはいくらでもあるのです。


ちょっと話はそれますが・・・

そろそろソチオリンピックが開催されますね。
浅田真央さんなど、日本の有力選手が続々と現地入りしていますが、
彼ら彼女らは、相当量の練習をこなしながら、当日に100%の力が出せるよう
精神面身体面ともに整えていきます。

よく当日に照準を合わせるという言葉を聞きますが、
それは当日に過去最高のプレイ、演技ができるようにもっていくこと。
練習でいくら出来てもメダルはもらえない。

「いままで頑張ったんだからメダルちょうだいよ」
「〜時間もあの選手よりたくさん練習したよ」

で、評価してもらえないのは当たり前。誰でも承知のことですね。


またまた話がそれますが・・・(^_^;)

去年のお正月の箱根駅伝を制したのは日本体育大学でした。
優勝のインタビューか何かは忘れましたが、1年かけて監督が
選手にやらせてきたのは、規則正しい生活をすること、だったと思います。

規則正しく生活することは当たり前のことなのですが、現代の夜更かしの日本では
なかなか難しい面もあります。

しかし、自分を律し規則正しい生活をし、生活面を整え、精神を整え、
そしてたくさんのトレーニングや練習をこなしていく。

規則正しい生活をしていると、結構いろんなことをやれる時間を持てます。
その時間を練習に充て、規則正しい生活で体のリズムを整え、そして

その先に、輝かしい結果が待っていたのでは・・・とそのときは思ったものです。


受験もこれらスポーツと同じです。戦う場所が紙の上に変わっただけです。
当時までにどれだけ勉強しても、どれだけ覚えても、、入試その日に
答案に書けないものはダメなのです。

今、無理をして夜遅くまで勉強していないでしょうか?
インフルエンザやロタウィルスなど、ありがたくないものが流行っており
寒さ、乾燥もあって、体調を崩す要因がたくさんある時期です。

体調を整えるのも受験勉強のうち、と思って、受験までの残り日数を過ごしていってくださいね!
posted by むらさき at 11:16| Comment(0) | 高校受験のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。